こちらのイベントは終了しました。

35546804_1048163131975674_7430202622176395264_n【1/4の奇跡~本当のことだから~ 上映会】

~私達の”いのち”の鍵をそっと開いてくれる、感動のドキュメンタリー映画~

養護学校教諭のかっこちゃん(山元加津子さん)は、病気や障害を持つ学校の子ども達との触れ合いの中で、
子ども達の持っている素晴らしい性質や力に出会う。それは私達人間を支えている、見えないけれど大きな力
『生かされているいのち』の尊さを知ることでもあった。

※かっこちゃんのお友達 大ちゃんの詩※
はじめ、かっこちゃんと目も合わせず、いつも壁の方を見て何かぶつぶつ言ってい大ちゃん。かこちゃんが時間をかけて大ちゃんとお友達になった時、大ちゃんは心を開きはじめ、詩を通していろんなことを語り始めます。 大ちゃんから流れ出てきたのは、心を深く揺さぶる言葉の数々だったのです!

※かっこちゃんのお友達 雪絵ちゃんのお話※
雪絵ちゃんはMS(多発性硬化症)という病気でした。病気で熱が出ると、その後に目が見えにくくなったり(時にはほとんど見えなくなったり)、手足が動かしにくくなったりします。それでも雪絵ちゃんは、「雪絵は雪絵として生まれてきて大成功!」「私は私として生まれ、私として生きていくんだ。」といつも言っていました。そんな雪絵ちゃんから“生きることの素敵さ”をいつも伝えてもらっていました。そんなある日、かっこちゃんは雪絵ちゃんにはある願いがあることを知ります。それは・・・

かこちゃんに子ども達との交流を語ってもらいながら、また考古学・医師や科学者のお話も交えて、病気や障害にも意味があること、すべてのことやものは必要があって存在していること、かけがえのない”いのち”を生かす大きな力の存在などを描き出す感動のドキュメンタリー!

【日 時】7/12(日) 19:00~21:00
入場料 1,500円(ドリンク付) ※未就学児無料
定員10名
【お申込みはこちらのフォームから受付しております】 http://www.three-act.com/14/